スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日寝たら、夢の中で自分がボディーガートの仕事?をしていました。

場所はなぜか実家。守る人はエライお人。髭の生えた存在感ある方でした。
でもその人は病弱らしく、布団で寝ていて、その隣にはもう一人の男性ボディーガードが。

私はその隣の部屋に居たんですが、敵が入り込んできて男性ガードマンがなぜかあっさり敗北。
おえらいさんが拘束されヤバイ状態に。

『私がいかなきゃ!いかなきゃ!』

拳銃を出して相手を引きつけ、私は2階へ。

後から上ってくる敵を押入れの中から様子見、拳銃で狙う・・・・という緊迫した内容だったんですが。


明らかに昨日の事件が影響してるなって朝からグロッキーですよ。ほんと(^^;)


隙間から本当に弾が当たるのか?!とか、1度はずしたらこちらの場所がバレ、逆に蜂の巣状態になるのは必死。
夢なのに、本気で汗かいてました。

忘れたいけど忘れられない。
こんな悲しい事件はもう本当におきて欲しくないですね。


スポンサーサイト
生きる
五体満足であること

ご飯が食べれること

友達がいること

目標があること



生きている  ということ。


どうして人は人を傷つけるんだろう?

あなたはこんなに幸せのはずなのに。

世界を見て。明日生きることが出来ないと分かっている人がどれだけ居るか。
一日に飢餓や様々な事由で何万の人が死んでいるか。

世の中が平等だとは思わないけれど、与えられた環境は人それぞれだけれど、

みんながみんな、その中で一生懸命生きている。誰も死にたくて生きていないでしょう。


その権利を奪う自由はあなたには無い。



どうしてこんな苦しくて辛い事件が起こるのか。。。。悔しい。

酷いや怖いという気持ちよりも 悔しくて悲しい。

本当に涙が出ます。



遺族の気持ちを考えたら死ぬほど苦しい。私なら犯人のところへ行くでしょう。堅い決意と共に。


今回の秋葉原の事件、しかるべき制裁を受けるべきだと思います。




そして、もう二度と・・・・・・。


Copyright © 城所葵*はなてまり*. all rights reserved.
Customize : Designed by honoyurara

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。