スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃的な出来事
ずっと好きだった音楽グループ 『Rin’』 が解散することになりました。



2004年 SAMURAI7のエンディング「普遍」で出逢ってかれこれ6年。

記事を読んでしばらく呆然としてしまいました・・・・・・・。



受験のときも、移動の時も、リラックスしてる時も、

いつも側にあった音楽でした。
和とポップの融合した彼女たちの音楽は私の心を掴んで離しませんでした。

どれだけ癒されたことか。



名古屋に居た頃はライブに行きたくても行けなくて、上京した2007年。
初めて念願かなって國學院大學での「源氏ノスタルジー」ライブに行くことが出来ました。

alanさんの生歌を初めて聴いたのもこのステージでした。


握手の時、Manaさんに「凄く綺麗でした!」って伝えたとき「あなたも凄く可愛らしいね」って
言ってくださって、恐縮したのを覚えています。
最初彼女の歌声を聴いたときは透き通った声に感動しました。そして琴の演奏にいつも癒されていました。
Tonomaさんとの掛け合いのある三弦の「花吹雪」も凄く好きでした。

そして尺八のTomokaさんはほんとにカッコよかった!
DVDでも見ていたけれど、演奏中も握手の時に間近でみた彼女も本当に素敵でした。
ブログTOPにある琵琶を弾く天女のモデルは何を隠そう、このTomokaさんです。

Chieさんはライブでご自身のオリジナル筝曲を演奏していたのですが、ただただ聴き入っていました。
CDに収録して欲しかったです。鐘のなる低い『ボーン・・・ボーン・・・』という音色が余りにも綺麗に表現されていて、源氏の絵巻物が見えるようでした。


想いを綴ればきりがありません。


今はとにかく  有難うございました。

それを伝えたいです。
いつか競演できたら・・・なんて夢を描いていたけれど、私の夢は叶わないのでしょうか。

それでも今後お3方のご活躍とご発展を願ってやみません。
いつか違った形でお会いできることを夢見て。

Rin’ お疲れ様でした!そしていっぱいの夢と癒し、素敵な出逢いを有難うございました!!




Comment

管理人にのみ表示する

DATE
自分が応援している方が辞めてしまうというのはとても悲しいことですね。
その人にとっては新たな目標を見つけたおめでたい話の時もあります。
でもそれを解っていたとしてもファンとしてはずっとこのままいて欲しいと思うのが正直な気持ちです。

複雑な思いは胸に秘めながらも成功をお祈りするのもファンの最後の務めなのかな・・・
ヒロシ | URL | 2009/02/18/Wed 02:35 [EDIT]
DATE聴いてみました。
僕も好きなアーティストがいくつか居るので、もう新譜が聴けなくなったらと思うと…葵さんの気持ちが解る気がします。
Rin’さん初めて知り、いろいろ試聴してみましたが、トップページの「紫のゆかり、ふたたび」がかなり好きでした。
ブドワール | URL | 2009/02/18/Wed 15:55 [EDIT]

Copyright © 城所葵*はなてまり*. all rights reserved.
Customize : Designed by honoyurara

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。